3月 07 2014

ヒアルロン酸注入治療もいいけどメゾセラピーもいいな

Published by under 未分類

シミやクスミ、さらにソバカスや赤みなど複数の悩みを全体的に改善していくことができるのは、ヒアルロン酸注入療法です。
ヒアルロン酸注入により、保湿、弾力、柔軟性を支える成分を補給。

ヒアルロン酸は、たったの1グラムで6リットルの水分を保ってくれます。
だから、プルンプルンのみずみずしさを保つことができるというわけです。

先日、叔母が、おでこシワ解消のため、ヒアルロン酸注入治療を受けてきました。
受診してみて分かったことは、ヒアルロン酸注入液は1種類ではないと言うこと。

シワの種類や施術目的によって使い分けるのだそうです。

ヒアルロン酸メゾセラピーというフランス生まれの施術もあります。

この方法は、皮膚に直接注入することにより確実に有効成分を導入する施術で、極々細い多数の針で顔全体に深さ数ミリの薄さで幅広くヒアルロン酸と有効成分をカクテルしたものを注入していくやり方です。

ヒアルロン酸注入治療とヒアルロン酸メゾセラピーとでは、施術目的がちがいますが、どちらもプルプル肌を手に入れることが可能です。

ただ、どちらの施術も一定の期間が過ぎると効果がなくなるということで、これで半永久的に効果が持続されるなら、世の中の大半の女性は施術して貰うでしょうね・・・きっと。

詳しいことは▲クロスクリニックヒアルロン酸注入ならクロスクリニック▼が参考になります。

No responses yet

2月 07 2014

ノミ・ダニ駆除薬ならペットジョイジャパン

Published by under 未分類

猫を愛する愛猫家の方にとって、猫ノミは悩みの種です。
petjj.com(ペットジョイジャパン)では数種類のノミ・ダニ予防薬を取り扱っています。

さて、ペットの病気で一番警戒しなければならない病気に「フィラリア」があります。
これは主に犬の肺静脈や心臓に寄生虫が寄生する病気です。
蚊が媒介して感染する病気であり、感染すると心臓や肺だけでなく、様々な臓器に障害をもたらします。
予防するには予防薬を用いるのが一番です。
しかも、投薬を始める期間は蚊が出始める頃から蚊が発生する期間が終わるころまでです。

万が一、感染してしまった場合は、内科的治療(薬)で寄生虫を死滅させるか、寄生虫を摘出する外科的治療のどちらかになります。
寄生虫が多数、体内にいる場合は死んだ寄生虫の死骸が肺静脈に残ってしまうこともあります。
こうなるととても危険です。
寄生虫の数が少なく、初期のうちは症状が出にくいので発見が遅れがちです。
気になる行動が発見されたら病院に連れていきましょう。

私の実家にも猫がいましたが、ノミ取り用のクシがありました。
これを用いるとノミが嘘のように取れます。
猫ノミはネコ以外でも犬や人間にもつきますし、ウサギやフェレットにも寄生します。
その繁殖力はとても強く、卵は20日以内に幼虫へと変わります。

No responses yet